賃貸選びのQ&A

駅から○○分はどのように計算されていますか?
徒歩1分=80mで表示されます。徒歩10分なら駅から800mになります。
お部屋を借りる費用は?
通常家賃の6ヶ月分です。敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、前家賃1ヶ月、仲介手数料1ヶ月が必要になります。中には礼金、敷金 0ヶ月という物件もありますが、注意が必要です。
家賃が相場より高かったり、諸条件が悪かったり、なかなか普通の募集では決まらないものがこのような募集をされる事が多いようです。
広さ・間取りを決めるには?
一人で住むのか、兄弟・家族で住むのか、またライフスタイルによって変わります。 大半の方は一人暮しだと思いますが、まず自分の荷物が入るのか入らないのか考えてみよう。でも、間取り図から分かるのは数学上での広さ、ドアの有無・開き方や部屋の配置など。細かい点は現地見学でチェック。コンセントの位置大丈夫?あまり設備等の条件にこだわると家賃を上げるはめになるかも!!(注意)
お部屋探しはいつから始めればいいの?
引越し希望日の1~2ヶ月前がベスト。 これ以上になると空室情報もないし、家賃相場も変わる可能性があります。
場所はどこがいいのかな?
通勤・通学などを考慮してどの辺りに部屋を借りるのが一番よいかを考えよう!ただ一般的に言えば駅に近くなるほど、都心に近づくほど家賃は高くなります。何処から何処までの範囲内であれば・・・と幅をもたせておくと物件も決めやすくなるよ!
契約時に必要なものは?
申込人、契約者の住民票、認印、連帯保証人の印鑑証明と契約金です。
ただ、物件を管理する会社によって多少変わってきます。
中には写真、在職証明、所得証明が必要な場合もあります。
両親も遠方で契約に来られない場合、未成年の息子でも契約できるかしら...
入居者が学生で未成年の場合、基本は親など保護者。
大家さんによっては本人でもOKな所もあります。 必要書類は当然親の物が必要で、さらに入居者の大学等への入学許可書あるいは学生証のコピーを求められる。
首都圏以外の地域に移住しているなら、書類等のやり取りは郵送でOKです。
予算はどれくらいがベストですか?
まず、毎月支払える家賃を考えます。通常は月収の1/3程度ですが、その他にも管理費や光熱費など毎月かかる費用の事も考えると、1/3より少なめに抑えておいた方が賢明かも!
不動産屋さんをたくさん回る事って必要・・・??
日本全国、数多くの不動産会社が存在している中で、賃貸物件は不動産業者間で「流通」させる事で斡旋業務に幅を持たせているのです。
ですので、インターネット、情報誌等々で気になる物件がある場合、1社にお問い合わせ頂ければ、気になる物件全てをご紹介することが可能になっているのです。
また、仲介手数料は不動産業者を通して契約する限り必ず発生する金銭になります。
沢山の不動産業者を巡る労力は、賃貸物件探しには不必要な労力だと言えるのです。
いざ引越し!さてどうすればいいの?
引越しにかかる費用は、荷物の量、運ぶ距離、階数によって異なりますが、お部屋探しには忘れてはいけない出費です。不動産業者と提携している引越し業者を利用する方が最近増えているようです。引越し後に荷物が多かったから「○○○円別途かかります」なんて業者もあるので注意。
入居審査っていったい何をするのでしょうか?
賃料の支払いに見合った安定した収入があるのか、転居する理由として問題が無いか、申込書に虚偽が無いか等々、契約前に事前に調査する事になります。
審査の方法は書類の提出や面接など、物件により異なります。
尚、審査の結果は貸主の判断を経由して概ね2~3日程で通知いたします。
保証人は誰にすればいいの?
通常、賃貸借契約の締結にあたり、連帯保証人は必須条件になります。
(例外として一部上場企業法人契約等)
保証人は借主の親族かつ一定の収入がある方が前提となります。

では、連帯保証人がいないので借りれないの?

そうではありません。
多くのお客様に「保証人不在」というケースが多々あります。
現在は、連帯保証人の代行を行っている「賃貸保証会社」が普及しており、親族に頼みにくい・・・保証人は居るけど年齢が・・・保証人は居るけれど職業が不安定で・・・外国籍だから・・・など色々な状況下でも安心して賃貸借契約を締結することが出来るようになっています。

ページトップ

お知らせ